アルコール製剤ユニオールシリーズ


アルコール製剤とは

 アルコール製剤(食品添加物)は、エタノールを主剤とした食品添加物製剤で、食品の制菌・日持ち向上や食品加工機械や調理器具の除菌目的で多くの食品取扱い現場で使用されています。 食品については、食材への練り込み、漬け込みや噴霧する方法で使用されます。 また、食品加工機械や調理器具については、これらに使用されている金属に対して腐食性が少ないことから、直接、表面に噴霧したり、或いはアルコール製剤(食品添加物)を含浸させた不織布等で拭きあげる方法で使用されます。機械など分解が困難な場合でも噴霧して使用できることから広く使用されています。 食品加工機械や調理器具に使用する場合は、あらかじめ界面活性剤やアルカリ剤などを主剤とした洗浄剤で十分汚れを取り除いてから使用することが大切です。そうすることにより、アルコール製剤(食品添加物)の除菌効果を有効に働かすことができます。 また、この製剤は、エタノール以外の成分(副剤)も食品素材や食品添加物なので、安全性は高いといえます。
アルコール製剤のご注文は、当面お電話のみのお取扱いとなります。ご了承ください。

アルコール製剤 ユニオールPA

【分類】アルコール製剤
食品用アルコールを主原料とした食品添加物です。アルコール分容量65%(重量60%未満)ですので消防法危険物に該当しません。取り扱いや保管が簡単です。
【原材料】
エタノール:59.0%(重量%)
食品素材:0.3%(重量%)
水:40.7%(重量%)
※使用上の注意:沈殿物が発生する場合がありますが、品質には変わりありません。 よく振ってお使い下さい。


ユニオールPA-500  500ml  520円
ユニオールPA-1000 1,000ml  820円
※スプレーガン別売り¥100円